またまた馬券師の憂鬱

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 オークス(GT)

<<   作成日時 : 2017/05/21 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

競馬は自分の思い通りになるはずもない。
だから決めつけてはいけない。

1番人気はソウルスターリング。
圧倒的人気の桜花賞は3着に終わったが、少し人気を落としての
1番人気でオークスを迎えそう。
今回は良馬場であり、距離も問題なさそうなので、
もうちょと人気なっても良さそうなのだが・・・

気になるのは展開か。
逃げそうなヤマカツグレースは外枠。
鞍上横山典騎手もスタート次第の構えで、ガツガツとハナを
主張することはないだろう。
対してソウルスターリングは内枠で、スタートセンスもいい。
短距離や小回りコースならば有利なことこの上ないが、
今回は逆にアダになる可能性も捨てきれない。
ルメール騎手も無理に抑えて喧嘩することはないハズ。
意外とハナか?
そんな展開が過ると手放しで信頼することは難しい。
ここは「混戦ムードのレース」と判断したい。

オークスはもともと差し、追込の馬が中心のレースであり、
今年のメンバーでいえば、リスグラシューとアドマイヤミヤビが
その代表格だ。

どちらも東京コースで勝ち鞍があり、甲乙つけがたいが、
桜花賞2着のリスグラシューを狙いたい。
この馬、一昨年3着のクルミナルを彷彿させる。
チューリップ賞こそ期待通りの走りではなかったが、
堅実な走りは地力上位の証明でもあり、距離延長に不安はない。
オークスはこのタイプを中心に考えたい。

相手筆頭格はアドマイヤミヤビ・・・といきたいところだが、
東京のレースを見ていると時計が速く、Bコース内側が有利な
状態のように見える。となると先行馬の残り目。
なので内枠の好位で折り合える馬を指名したい。

ソウルスターリングで問題ない気もするが、目標にされると
厳しいように思う。(ハナに立つ前提になってしまった)
これを見ることができるモズカッチャンやフローレスマジックか。
特にフローレスマジックに期待。
唯一のディープインパクト産駒。
伸びそうで伸びない面は歯がゆいの一言だが、距離に不安もない。
戸崎の精一杯の騎乗との相乗効果で戴冠もある。

そのほかはアドマイヤミヤビ、ソウルスターリングは外せない。
穴目では、モズカッチャン、ハローユニコーン、ディアドラ、
ホウオウパフュームに印を回す。

さてどうなのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年 オークス(GT) またまた馬券師の憂鬱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる