またまた馬券師の憂鬱

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 ヴィクトリアマイル<反省>

<<   作成日時 : 2017/05/19 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1着 アドマイヤリード(△)
2着 デンコウアンジュ(△)
3着 ジュールポレール(△)

本命はスマートレイアー(4着)でした。なのでハズレです。

このレースで学んだことは、
「混戦の際は一本軸にこだわらない」ということです。

ミッキークイーンが1.9倍で抜けた1番人気でしたが、
地力上位は明らかであるものの、マイルは短いイメージでした。
したがって、軸にすることはなく、相手の1頭に回します。
ここまでは良かったなぁ。(結果7着)

中心視したスマートレイアーは東京新聞杯を勝っている実力馬。
マイルは決して短いとは思いませんでした。
現時点で考えるならば、前走京都記念2着激走後で、
休養明けの7歳牝馬、一本軸に絞ることは危険でした。

ただし、予想状況を思い返すと、スローペースが予想された
展開でもあり、枠順も内枠、先行してアッサリがあって
全然不思議無いと考えたのも悪くない予想だったかと。
無意味な慰めですが・・・

残念ながら4着に終わったのは、馬場が速すぎたのもあったかも
しれません。前日は大雨だったのでパンパンではなかったのですが、
スローペースの決め手比べでは分が悪かったかと思います。
もう少し積極的にレースをして、地力で競り落とす競馬もできたか
と思いますが、それは結果論ですね。武騎手の判断が正解でしょう。

やはり2本軸にすべきでした。
ミッキークイーンを軸にしない以上、配当も問題ないはずなので。
スマートレイアーが先行ですから、差し馬から選びたい2本目の軸。
内枠に構えた上がり馬で決め手上位・・・
ということで、アドマイヤリードを2本目の軸に指名する。

そんな展開を描けなかったことが敗因ですね。センスがない。

しかし卑下ばかりしていてもお金が増えることもないので、
これからの馬券勝負に活かしていきたいと思います。

さて間もなくオークス。
天気も良さそうで、暑い良馬場での決戦となりそうです。

NHKマイルCの時計が、1.32.3ということで速い時計でした。
この時の1000m通過が57.9にも関わらず、1着、3着は先行馬。

オークスの舞台で無茶に飛ばす馬はいないと思いますので。
勿論のことスローペース。ならば上がりの決着で決め手重視。
スタミナとともに決め手上位の馬が戴冠に近い訳ですが、
そんなことは当たり前ですね。

毎年スーパーホースがいれば、オークス後も活躍できる訳ですが、
その馬がどれなのか?これを見極めることがポイントですが、
これも当たり前。

結局少ない戦績で未来を切り開ける馬を探さなければならず、
これはそうそううまくいく作業とは思えません。

なので2本軸の考え方。
決めつけない考え方。

今回は、そして今後もフレキシブルな馬券で勝負を挑みます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年 ヴィクトリアマイル<反省> またまた馬券師の憂鬱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる